私の転職願望は果たして実るのか

■テンコさん
念願の転職を果たしました。6年弱勤めた会社を辞め、転職活動をはじめたのは去年の2月頃。就職先の決まらない新卒たちを横目に、少しだけでも即戦力になるという点をアピールしまくり、念願のIT企業に転職しました。
ネット関係のことにはとても興味がありまして、むしろIT関係の会社しか見ていなかったのでそれはそれは夢がかなったという感じでした。
少しだけ知っていると言っても、当然ながら会社のなかでは立派なヒヨッコです。だから勉強、勉強の毎日ですが、いまは楽しく学びながらやらせてもらっています。学ぶ機会を与えてくれた今の会社に感謝しています。

■エンドウさん
いま行っている会社は社員数約130人の会社ですが、それぞれが営業店舗で別れているので私がいる事業所はたったの12人。年に1、2回ほど大人数(社員のほぼ全員が集まる催し)が集まり、久しぶり~と声をかける人や、はじめましてという声が飛び交います。
それなりに頑張ったし、なかなか楽しい会社ではありましたが、どうも自分的にしっくりこない、そう感じ初めて約半年が経ちました。
思い立ったが吉日、もっと早く動いていれば良かったのですが、今になってやっぱり早く転職活動すればよかったなと思いながら重い腰を上げて転職活動をはじめました。
第一志望は、前々から興味があったIT関連の企業です。新生活に向けて頑張りたいと思います。

■綾瀬さん
先月転職しまして、インターネット関連の会社に転職しました。所謂、ITってやつです。
実は元々現場仕事で、完全なガテン系だったのですが、ガテンの割にネット系も好きという、畑違いなジャンルに憧れがありました。
そこで思いきって転職を決めたんです。そして有りがたいことに、採用をもらいました。奇跡的というわけではないですが、この会社の代表も元々現場の職人で、まったくの畑違いなところから会社を起こすまでになったのだそうです。
親近感というか、気持ちをわかってくれての採用だったので、IT会社に転職した自分の成果を出せるようにいまとても燃えているところです。

■カオルさん
趣味はインターネットで、もっぱらネットサーフィン、もっぱら自分のサイトいじりをしていました。花屋に勤務していましたが、花屋って比較的楽で、もちろん私が花の買い付けに行くわけではないので、メインは接客だけです。
作るには作れますが、それなりの大きな仕事となると私ではなく、社長や店長がアレンジメントをやっていました。だから私は滅多に残業もなく、社長や店長も良くしてくれていたので、とても生ぬるい環境で仕事をしていました。
仕事が終われば自宅でネット・・・という日々を送っていた私は、いつだか今の生活に飽き飽きし、これを仕事に活かせたら!と思ったんです。そこから私の転職活動がスタートしました。
まだ現在も転職活動中ですが、明後日最終面接がある会社があります。6社目の会社で、なかなか手ごたえというか、自分の雰囲気的にも良いものがありまして、かなり入りたい気持ちが大きいです。
憧れのIT関係の仕事につけたら、また何か変わるんだろうなと今から楽しみでなりません。

■アツシさん
趣味から派生して、今やサイト制作系の仕事に就いています。このIT関係の会社に入ったときはほぼ営業で入ってきたのですが、営業職についたのは大学を卒業してから営業しかやってこなかったからの自然な流れでした。
ただ趣味で、ヒマなときはパソコンをいじったりとかしていたら、なかなかいろんなことを覚えたんですよ。勉強が好きなわけではないですが、パソコン系のことは独学で覚えようと思ったんですよね。
だからIT会社に転職したときは営業、いまは制作という謎な社内異動を経験しました。自分の趣味といか、これくらいはできます的な話になったときに、同席していた専務が抜擢してくれたという運命的な瞬間でした。
営業は営業で楽しいものがありますが、制作側にくるとそれはそれで楽しいものがあります。今更ながら、ITへの転職を実感しているんです。

■リオンさん
これからの時代はITです。むしろ遅いくらいですが、遅くとも乗り遅れることだけはしたくないということで、結構パソコンが好きでよくいじっていました。
そこからうまいことトントンと行き、見事IT関係の会社に転職することができました。正直覚えることは山積みで、勉強しながらの仕事の毎日です。結構しんどいと思うことも多いですが、憧れていたIT企業への転職ということで、まだまだ挫折するつもりはありません!頑張りますよー。

■ハテナさん
田舎に住む23歳です。地元の大学を卒業し、やりたいことが無いということから就職をせず、点々とバイトをしながら生活していました。実家住まいなのもあって、極端にお金が無いという状況でも問題なく生活できるというのが実家暮らしの特権ですから・・・。
そして、ひょんなことがきっかけで、私の姉が勤めるIT会社に転職することになりました。驚きの展開です。姉が勤める会社というのが、小さな会社で社長とも普通に話のできる環境で、妹の私の話になったときに、社長が一緒に仕事をしようと言ってくれたのだそうです。まさかそこから本当に入社するとは思いませんでしたが、ITというか、ネットやパソコンの知識はあるので頑張れそうな気はしています。姉妹というところで変にならなければいいのですが!

■サオリンさん
これからの時代はIT系ですよね!学生時代、就職活動のことを考えると決まって行きつくのはIT会社に就職することでした。大学ではPC関連の勉強ばかりでしたし、趣味でもフォトショなどを使っていたので、慣れてはいると思うんですよね。だから迷わず就職先はIT関連だな!と思っていました。
かなりギリギリでしたが、小さな会社に内定をもらい、一年が過ぎました。思っていたことと違うこと、もっと努力が必要かなと思うこと、多々ありますが、それでも楽しくやっています。IT系の会社に入ってよかったなと思っています。
でも私も一生ここに居るわけではありません。高みを目指して他の会社に入ることも視野に入れているわけです。
まだ転職活動をしたいと思っているわけではありませんが、いずれは転職することになると思いますが。でも転職するとしてもIT関係の会社に入りたいと思っています。せっかく学んだことを活かすことを選びたいですからね。

■オカザーラさん
私の夢はパソコンで仕事をすることでした。なんとアバウトで幼稚な夢でしょうか。でも漠然とした夢がありました。事務だではなくて、最終的に知った言葉で表現するとクリエーターです。もちろんクリエーターなんて言葉は一切知らないころからのパソコン仕事への強い憧れだったわけです。
念願叶い、私は今とあるIT会社の制作の仕事をしています。システム・プログラムは携わっていませんが、ロゴを作ることやバナーを作ること、ちょっとしたページを作ることをやっています。まだまだ大きく成長して、他のこともできるようになりたいのですが、今現在の仕事で結構いっぱいいっぱいなんですよね。
たまには転職したいとか思ったりもしますが、自分が願ったところで仕事できる喜びは転職のことよりも大きいものです。ま、万一転職するとしたら、またITへ転職しますけどね。

■勲子さん
保険の訪問販売や代理店業務をしてはや3年。社会人3年目というと世間的にはこれからって時ですよね。
私も気持ちはあったんですが体がついていけず。体調をずっと崩しています。
やはり対人ということもあり精神的に疲れてしまいました。このままですと仕事復帰も無理かもしれない。またそのプレッシャーに耐えきれなくなってきてしまいました。
そこで思いきって転職することにしたんです。業種は問わず色々なジャンルを受けました。すると1つ内定をいただきました。こんな私でも内定をいただけるとは。嬉しくて涙が出てしまいました。私が内定をいただいたのはなんとIT業界です。対人恐怖症になっていた私には嬉しい業界です。これから心機一転頑張りたいと思います!その前に仕事の引き継ぎ等頑張りますね。

■高橋さん
IT業界へ転職することになりました。私でなく友人の話なんですけどね。
私は新卒でIT業界に入って一筋です。今日はそんな友人のためにもIT業界の豆知識をご紹介しますね。
IT業界は情報処理産業に分類されるのが一般的となっています。特にバブル崩壊後の2000年代に急成長を遂げた分野になります。IT業界は衰退期にあるとも騒がれましたが実際インターネットの分野は年々成長を遂げて利益を見込める市場となっています。
特にSNS関係の影響力は大きく今や新聞・テレビに匹敵するほどの情報伝達能力を持っています。
そんな業界で一番コストとされているのが人件費です。なので、いかに一人一人己で考え動けるか?が重要視されています。
他の業界との一番の違いでもありますね。受け身な人はあまりいない気がします。大事なのは積極性ですね。

■山本さん
兼ねてより事務職で働いていましたが、やはりシステムエンジニアのを目指したい、夢を追いかけたいという気持ちが抑えきれなくなりました。来年三十路のこの今こそ転職のいい機会ではないか?と日々考え通しついにIT業界への転職を決意しました!
まずはインターネットの求人登録ですね。ここが私の転職活動のスタートです。次の会社はお給料重視よりもきちんとした教育制度が整っているか?を重要視したいと思います。
けどこうして色々検索をかけてみるとIT業界の求人は多いですね。助かりました。それだけ今伸びている業界ということですかね?その波に乗れるようにこれから頑張りたいと思います!

■登利谷さん
転職活動を始めて約2ヶ月が経過しました。ついに転職先が決まりました!どこだと思いますか?
実は今流行りのIT業界への転職が決まりました!販売職だった私ですがなんとか内勤への転職に成功しました。
人間やってみなくては分かりませんね。諦めずに3ヶ月続けてよかったです。書いた履歴書は何枚になったかなー。それだけ不況の波が押し寄せているんですかね。
でもこれでもう足の辛さや体のことを気にしなくていいかと思うと安心しました!実は販売職では動き回ったせいと声の出し過ぎで体を壊してしまったんですよね。転職先の職場では体調管理もきちんと行っていきたいですね。

■稲穂さん
転職活動を始めて早3ヶ月。ついに転職先が決まりました。さてどこに転職したでしょう?
実は今流行りのIT業界への転職が決まりました!販売職だった私ですがなんとか内勤への転職に成功しました。
人間やってみなくては分かりませんね。諦めずに3ヶ月続けてよかったです。
もう何枚履歴書を書いたことか。それだけ不況の波が押し寄せているんでしょうかね。でも、これでもう足の辛さや体のことを気にしなくていいかと思うと安心しました。実は販売職では動き回ったせいと声の出し過ぎで体を壊してしまったんですよね。ちょっと体調管理がきちんとしていませんでしたね。
次の職場では体調管理もきちんと行っていきたいですね。社会人ですし。

■須田さん
小学生の時にパソコンと出会いました。その時からIT業界に憧れを持っていたんですよね。
でも就職活動の時なかなかIT業界に思うように選考が進まず、なんとなく受けた販売職から内定をいただき販売の道へと進みました。
最初は大変でしたが販売職のやりがいを感じてそれなりに仕事に対して情熱を持っていました。しかしやはりIT業界への憧れが消えず29歳になった今転職を決意しました。やはりパソコンに関する仕事がしたい。パソコンの知識がない人に良さを分かってほしい。
インターネットという空間でのサービスに携わりたいという思いがずっと心に残っていました。面接ではこの思いを存分にぶつけてきますね!大変だと思いますが夢のために頑張ります。